試験に一発合格することを目指して

時間の使い方

10月の介護支援専門員実務研修試験に一発合格することを目指して、私は頑張っています。家事・育児・仕事を両立させることだけでも大変で、実際に勉強を始める前は、「こんなにしんどいのに、勉強する時間なんて確保出来るのかな〜」こんな不安を抱えていました。

 

テキストを申し込んだ段階でもまだ不安でしたが、いざ手元にテキストが届いて、勉強する体制を作り始めると、意外となんとかなるものです。ちょっと前に旦那が買ってきた、時間の使い方についての本にも書いてありましたが、「時間がない!」このセリフはやっぱりいい訳なのかもしれません。

 

私が今勉強にあててる時間は、育児や家事、仕事に費やす時間以外の時間にすっぽりと収まっています。勉強を始める前と比べて、明らかに育児や家事に時間が取れなくなっているという程でもありません。

 

あ、でも娘とのお散歩の時間は、若干減っているかも…。あと、洗濯物を取り入れてから畳んで収納するまでの時間が長くなっているような気がします。(洗濯物を畳んで収納するのがもともと嫌いなので、なんだかんだ理由を付けて先延ばしにしたいだけだったりして…)

 

ようは、これまで何となくダラダラと過ごしていた時間が、勉強タイムになっただけ。「これ以上、何か出来るスペースなんてないっ!」こういう感覚は、全くの自分の思い込みだったようですね。もし今、資格取得の為の勉強を始めるかどうか悩んでいるという方がいたら、是非是非一歩踏み出してほしいな…と思います。

 

とにかく行動してみないことには、何も始まりません!仕事や家事と、試験勉強を両立させる最大のコツは―「要らないものを捨てる!」ここからです。デスク周りを使いやすくするために、使わないものを捨てる。(又は、邪魔にならないところに一時的に移動させておく)これだけでも、かなり気分がすっきりします。

 

でも捨てるのは、物だけではありません!「今やらなくていいことは、やらない」自分の仕事もどんどん仕分けして、優先順位の高いものに集中するのが成功の秘訣です。自分の中の小さなこだわりを捨てて、楽するところはとことん楽しちゃいましょ〜!これが、私流時間の使い方です。