ケアマネ通信講座、結構イイですよ

ケアマネ通信講座

10月にある介護支援専門員実務研修受講試験の受験を目指し、4月から試験勉強をスタートさせました。勉強って、始める前は気が重いのですが、一旦軌道に乗り始めると、意外と楽しいものです。私のの手元に届いたテキストは、計6冊。

 

これらのメインテキスト以外にも、チェックドリル、法令集やポケットマニュアル、過去問などが付いています。あと、意外と役に立つのがweb講座です。介護保険制度に関する内容や法令などはどれも複雑です。特に苦戦しているのは、サービスの種類の名称。一つひとつの名称がとにかく長い、長すぎる!しかもどれも似ているので、区別して覚えるのが本当に大変です。

 

そんな時、いくらテキストとにらめっこしてても時間の無駄。テキストで煮詰まってきた時には、web講座に早めに切り替えます。web講座では介護保険制度やサービスの内容等、みんなが混乱しやすい項目だけをピックアップして、図やイラストを見ながら講師が解説してくれます。

 

分かりにくかったら何度でも聞き直せるし、何よりも音声で入って来るだけで、不思議とインプットされることもたくさんあります。あとweb講座のチェックドリルも使えます。テキストと一緒に送られて来るチェックドリルとはまた別の問題が出ているので、知識が定着したかをしっかりと点検できます。

 

疲れて、テキストを開く気が起きない時もありますが、web講座なら気軽に開いてチェックドリルだけで復習することもあります。丸暗記が出来ないとなった今はもう、反復練習しか方法がないですよね。

 

『老年看護学で習った高齢者の特徴』・昔のことはよく覚えているが、最近の事が思い出せない・覚えてはいるが、思い出すまでに時間がかかる・関連することを順番に思い出すことで記憶を辿る・新しいことを覚えられない

 

この特徴にどんどん近づいて行く自分が怖いですね(笑)10代の頃なら、そのページごと丸暗記するくらい、当たり前だったのに…。暗記パンが欲しい!!