いよいよ6月(勉強のお話)

勉強

いよいよ6月!私の作戦では、6月にテキスト2冊(保健医療サービス分野)7月にテキスト1冊(保健医療サービス分野)8月にテキスト1冊(福祉サービス分野)という流れで、テキストをやっつけたいところです。で、9月からは過去問や予想問題集を重点的にやりながら、試験本番を待つ!!

 

ユー○ャ○のケアマネ通信講座一式だけでは、問題を解く練習が少なすぎるように感じます。テキストはものすごく充実しているし、わからないことがあったらメールで質問できる、便利なシステムもあるので、全体的に見たら満足ですけどね。

 

毎月送られてくる冊子(試験対策のコツ等が書かれている)と一緒に、「過去問題集」「予想問題集」などのダイレクトメールが入っていました。え〜!!これってちょっと、おかしくない??「このセットだけでOK!」って売り出してるのに、まだ追加で問題集を買わせるってこと?!

 

若干不満はありましたが、やっぱり問題を解かないとどうにもならないので、2冊とも購入…。まんまとユー○ャ○の思惑にハマってしまいました。でも、一発合格を目指す私からすれば、準備万全で落ち着いた気持ちで試験に臨むのが最大の目標です。この出費は投資と思って、頑張るしかないです。

 

不思議なもので、ある程度のお金を使った方が、モチベーションが上がります。(無駄なお金を遣わない方がいいに越したことは無いけれど)安いけれど使い勝手が悪いテキストをバラバラと買ったところで、大切に扱わない(=勉強しない)気がします。

 

主婦感覚で「これで落ちたら勿体ない!」「お金を無駄にしたくないから、絶対に一回で受かる!」と、意気込んでいるだけなのかもしれませんけど(笑)動機は何であれ、頑張る気持ちが続くのなら、それでOKかと…。

 

ユー○ャ○では、ケアマネ試験前に模試もやってるみたいです。試験と同じ形式(マークシート)を経験できるので、それなりに意味がありそうですよね。でもさすがにちょっと、お金かけ過ぎかな…。