試験に合格するだけじゃケアマネージャーの資格はゲット出来ない

試験が終わったら…

今日も朝5時に起きて、試験勉強していました。最近は5時なんて当たり前のようになって来て、特に大きな予定がある日じゃなくても、目覚ましが鳴る前に起きれるようになりました。

 

「ケアマネージャーの資格を取得したら、どんな職場で働けるかな…」「とりあえず試験に合格したら、自分へのご褒美に何か買おう!」疲れた時にはこんなことを考えて、ぼんやりしています。って、ケアマネージャーの資格は、試験に合格するだけじゃゲット出来ませんよ!

 

12月の結果発表で合格通知が来たら、翌年の1月〜5月まで介護支援専門員研修を受けなくてはなりません。もちろん、全日程出席することが必要です。日程まではまだ発表されていませんが、聞くところによると、5ヶ月間に7回出席日があるそうです。

 

で、一番心配しているのは、その7回の間(多分中盤くらい)に実習があるってこと。実習協力者さんを一人だけ選定して、ケアプランを全部自分で立案し、期日までに提出しなくてはならない…!

 

ケアプランの立案もそりゃ不安だけど、肝心の実習協力者さんをどうやって見つけて来るのか?!介護系の職種で実習中も仕事をしている人は、仕事のつながりから実習協力者さんを見つけるのは比較的簡単だと思います。

 

仮にその時は仕事をしていなくても、元同僚に相談したり出来そうですよね?!でも私は現在無職。これから介護系サービス事業所に看護師として就職したらなんとかなるのかもしれませんが、実習協力者を探すためだけに仕事を探すなんて、さすがに不自然だし。

 

研修を受ける人が全員、在職者とは限らないはずだし、同じことを気にしている人も多いと思います。これはもう、ガチで居宅介護支援事務所を一軒一軒あたって、「あの〜…実習協力者を探しているんですけどぉ〜」テレアポ式にやってくしかなさそうです(笑)

 

しかも実習記録も結構ボリューム満点で、大変みたいです。一斉に郵送されてきた実習記録のチェックなんて、ちゃんと見てないだろうな…と思いきや、「再提出要」で付き返されるケースもあるとか(汗)

 

チェックする人の裁量で基準が変わってきそうですが、再提出なんて残酷。さて、こんな心配事は試験に合格してからまた考えるとして、今からまた勉強、勉強!