職探しについて

専業主婦の毎日

派遣看護師を辞め、現在はどっぷり専業主婦やってます。仕事をしていた時は「あ〜、今日は行きたくない。眠い」「辞めたい…」と思っていても仕事を辞めてしばらくするとまた、外に出たくなるの女ゴコロ。勉強や家事の合間、娘がお昼寝している時間など、ちょっとした休憩タイムに看護師転職サイトを見て情報収集。

 

結構気分転換になって楽しいので、ぼんやりしてたらものすごい時間が経ってることもしばしば…。サイトをマメにチェックしていると、働いたこともない職場の情報に詳しくなってしまいます。気になるところがあれば、そこのHPに飛んで、採用情報を読んだり。

 

「ここ、ちょっと前も募集してたのに、また大量募集してるな…。人が続かない環境なのかな…」「この仕事内容でこの時給?!私もこれくらいくれるところで働きたい!でも、何か裏があったりして」過去に自分が働いたことがある職場や、登録したことがある人材紹介会社・派遣会社を見るのも面白いです。

 

「宣伝用の記事って、こんなものかな〜」「しょっちゅう人が入れ替わるし、そんなに業務にゆとりなかったけどな…」なんて考えたり(笑)最近注目しているのは、介護系施設や居宅支援事務所の求人。以前は病院にしか興味がなかったけど、ケアマネージャーの勉強を始めてから、こういう施設にも興味が出てきました。

 

介護系施設は、「子育てと両立できる」とよく書かれていますが、実際調べてみると、託児所がある介護系施設ってあまりないですよね…。急性期病院に比べて残業もないし、バタバタすることもないかもしれないけど、子育てと両立できる、というのならもっと、託児所を充実させるべきなのでは…と思ったりします。

 

でもあるニュースサイトで読んだ話では、託児所があることとスタッフの定着率は相関しないようです。つまり、託児所はあっても、活用されていないところが多い。(主に病院の話ですが)確かに、昔正社員で働いていた病院でも、子持ちのスタッフで院内託児所を利用している人はほとんどいなかったような…。

 

同じ月齢の子がたくさんいるところなら一緒に遊べるけど、ある程度大きいのに周りが全員赤ちゃんだったら、同じ遊びが出来ないですもんね…。